スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ヒャッハー

やべぇジョッキー楽しすぎるww
c2m3_coaster0025.jpg

ついでにジャイアンもモグモグ。
c2m3_coaster0021.jpg

それと、ハンター&スモーカー&ブーマーの組み合わせになった時は
1と同じように攻撃開始していけばいいけど
スピッター&ジョッキー&スモーカー&ハンターの組み合わせだと
どの感染者からきっかけを作ればいいのかまだイマイチわからない・・・。
もっと感染者の経験積まなきゃイカンなー。特にスピッターの飛距離がワカンネw


スポンサーサイト
2009年11月30日 | Comments(2) | Trackback(0) | PCゲーム

1時間早く残業おわったぁぁぁ

ようやく1週間終わった。今週は残業時間が多かったせいで長く感じたなぁ。
ということでさっそくL4D2キャンペーン全クリアしました。
snapshot0000.jpg
とりあえず全部遊んでみた感想。

・今回は通常感染者がいろいろな方向から来るので雑魚の処理がなかなか大変。
・1よりもオープンスペースが多いような気がする。これは対戦時には生存者はキツイかも。
・どのキャンペーンもどちらかというとCOOP向きではなかろうか。特にハードレインとパリッシュ。
・武器がいたるところに落ちてるので1のように節約していくのではなく使い切ったら交換していく感じ。
・マグナムが意外とイケル。雑魚になら頭以外に当たっても1発で殺せる。
・ゾンビ物のゲームは、やはり夜の設定の方が雰囲気が出て良い。つまり1の方がよりゾンビゲーらしい。
・とにかく全体的に1よりも難易度アップしている。

こんなところかな~。画の質は断然2の方がキレイですね。その分1よりは若干重いかも。
といっても1が動くPCならゲームできないほどにはならないのではないかな。
1で最低の設定にして遊んでた人ならどうかわからんがw

しかし女ブーマーがキモすぎるよなぁ。
c2m2_fairgrounds0010.jpg
渡辺直美みたいだわw

あと今日やったハードレインでは定期的に嵐になって視界がひじょーに悪くなります。
c4m3_sugarmill_b0000.jpg
こんなんじゃまともに対戦できないと思うのだがどうなんでしょうか?
しかもウイッチがいたるところに居て泣きながら歩いてるしw
対戦して面白いのはデッドセンター、ダークカーニバル、スワンプフィーバーの3つかなと思います。
で、今日は対戦も少しやってみました。
スピッターの扱いが難しかったなぁ。どのように連携すれば効果的にダメージ与えれるかわからんかった。
とりあえずダウンした生存者のところに唾吐くのは良さそうだったな。
結構な確立でチャージャーとジョッキーが当たるので、この2つのコツは早く掴みたいところ。

c4m3_sugarmill_b0002.jpg
相変わらずハンターでガッツリ削ってやると楽しいですw
2009年11月29日 | Comments(2) | Trackback(0) | PCゲーム

明日から

L4D2がアンロックされてプレイ可能になりますね。
とりあえずMAPを頭にいれなければならないので
COOPやりつつ対戦もやりつつで遊んでいこうと思います。
新しいゲームモードも追加されてるので2も長く遊んでいけそうで
貧乏オヤジゲーマーには非常にありがたいことですねw

ところでここ何日かBorderlandsがじんわりと面白くてNewheavenでファーミングをしてました。
シングル用のキャラに使う武器と社長とマルチをやるとき用のキャラに使う武器と
どちらも現時点でそこそこなものがゲット出来たのでファーミングは一旦停止しとこうと思います。
WS0000141.jpg
トレジャーハンティングにそこまでハマってるわけでもないのですが
Borderlandsじんわりじんわりと面白いです。

それと、とびさんがCoHをPCにインスコしたようなので
スカーミッシュでCOOPできるらしいのでとりあえず時間があったら2人で遊んでみたいなと計画中。
はっきり言ってRTSって苦手なジャンルなので対戦ではボコボコにされる恐れがあるので
とびさんは対戦やりましょうと言ってましたがまずはCOOPしてみましょうねw

ところでSteamで日本から買えないソフトってたくさんあるのですが
めんどくさいことしなくても北米販売のソフトを購入できることを知りました。
と言ってもここに載せることはしたくないし、知ってる人もたくさん居ると思うので
フレンドの皆さんだけに教えておこうと思います。




2009年11月17日 | Comments(2) | Trackback(0) | PCゲーム

マツーイ、イチバーン!

隠れ松井秀喜ファンとしてはヤンキースのWS制覇は非常に嬉しいニュースです。
同い年でもあるし、日本の誇れるスラッガーとしてまたまだ活躍して欲しい。
やっぱイチローより松井だね。あの謙虚さも好印象だし。



第1弾が4年くらい前のゲームですが続編PC版が近々発売されるニュースをとあるところで目にしまして
倫理観を問われかねない作品ではあるもののAmazonで購入してみました。
20091108021739.jpg
Manhuntというステルスアクションゲームです。
が!ゲーム内の描写が残酷で発売禁止騒ぎにもなったようです。
(日本では発売されてません)
内容はというと・・・

死刑執行を余儀なくされた犯罪者:ジェームズ・アール・キャッシュ。
彼は監獄の中で死を待つだけだった。
しかし死刑執行を目前にした時、彼に生きる為の切符が渡されたのだった。
切符の提供者は映画の監督であるスタークウェザー。

生きる権利と引き換えに、
"スナッフビデオの撮影に協力しろ"
キャッシュは生きる為にこの狂った殺人ゲームに参加することになったのだ。
スタークウェザーとは一体何者なのか・・・
最恐で最悪のエンターテイメントが始まろうとしている。 


殺人ビデオを撮るから手伝えってことなので
ソフトのパッケージも、こんな感じになってます。
20091108021754.jpg
ビデオみたいですが中身はCDケースですw

ゲームは敵に見つからないように隠れて、倒して道を進んでいってクリアで
20ステージあるみたいです。
問題なのが敵を倒す(殺す)シーンなのですが動画見てもらった方が早いのでどうぞ。
暴力的な描写が苦手な人は見ないように・・・。


だいぶ前のゲームなので最近のやつと比べると画のリアルさは落ちますね。
(このゲームの場合は逆にリアルすぎてもアレだけどw)
さすがにここまで残酷だと家族の前では遊べませんね。
パッケージも子供に見つからないように隠しておこう。
中身はよくあるステルスアクションゲームなんだけどね(;´∀`)

2009年11月07日 | Comments(2) | Trackback(0) | PCゲーム
HOME

プロフィール

STEAMCARD

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。